話題のヒト幹細胞培養液は肌にも髪にも次世代のケアだった!

女性だけじゃなく男性もスキンケアをするのが当たり前になった昨今。
スキンケア製品もどんどん進化を遂げていますね。

情報に敏感な人はもう取り組んでる?ヒト幹細胞培養液がとっても優れた成分だったので紹介します!

ヒト幹細胞培養液は次世代のケア

化粧品分野ではすでにメジャーになってきている“ヒト幹細胞培養液”という言葉をあなたは聞いたことがありますか?

なんとなく知ってはいるけれど、それが一体どういうものなのか。
また、どういった効果があるのか。

これについては意外と知らないものですよね。

肌の老化のステップ

最近肌が疲れてる、顔のたるみが気になる。
そんな肌の疲れだったり老化にはステップがあります。

①細胞が疲れてくる

②成長因子が減る

③肌を作る細胞が減ってくる

④肌のうるおい、弾力のもと(コラーゲンとかヒアルロン酸)が減る

⑤ハリ,潤い,弾力の低下、しみ,しわ,くすみが出る

怖いですね。。。

従来の化粧品のケア

では、今まで当たり前に使ってきた化粧品はどういったケアをしていたのでしょうか。

美容液、化粧水、乳液などなど普通に使っていたアイテムたちは“与える”ことに焦点を当てたものです。

つまりの部分にアプローチをしていたのです。

かさかさする、はりがないからそれを足そう、という考え方ですね。

ヒト幹細胞培養液の次世代のケア

ヒト幹細胞培養液には成長因子がたっぷりと含まれています。

ということはの部分にアプローチがかけられるということですね。

②が良くなれば③が良くなり④が良くなり⑤が改善、つまり肌トラブルが発生しにくくなるのです。
トラブルを感じる肌を作らない、新陳代謝をして新しく作った肌がもともと良い状態になるのがこの次世代のケアです。

ヒト幹細胞培養液って一体なにもの?

なんとなく今までの成分とアプローチをかける部分が違うというのはお分かりいただけたかと思います。
では、ヒト幹細胞培養液とはどういうものなのか。

その部分を掘り下げていきたいと思います。

どうやってできてるの?

“幹細胞”というものは今再生医療の分野でとても注目を浴びています。
ざっくりいうと、いろんな組織になれる大本の細胞のことらしいです。この話は専門性が高すぎるので深追いはしません。

それで、その幹細胞を培養した時に副産物としてできた培養してた畑になる液体
これが“幹細胞培養液”(幹細胞は生物全てにあるみたいです)
さらにヒト=人間の(大体は脂肪らしい)から抽出したものが“ヒト幹細胞培養液”になるんですね。

幹細胞が培養液中で細胞分裂をするときにたくさんの栄養分や成長因子や細胞の鍵を発生させていて、幹細胞を取り出したあとの培養液にはそれがたっぷり詰まっています。

幹細胞が豆腐、幹細胞培養液が豆乳ってイメージ。(分かりにくいか?)

どんな効果があるの?

なんだか栄養たっぷりそうなヒト幹細胞培養液には、以下のような効果があるそうです。

・シワ改善・防止効果
・創傷治癒効果
・ホワイトニング効果
・発毛・増毛効果
・抗酸化作用

とんでもないですね!
もはや美容液の成分とは思えないほどのパワーを持っていることがわかります。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、ビタミン、酵素など直接肌に働きかける成分がたっぷり含まれているのはもちろん、
ヒト幹細胞培養液最大の効果を発揮してくれるのが次の成分です。

サイトカインが次世代ケアの鍵

聴きなれない言葉が出てきましたね。
“サイトカイン”ざっくり言ってしまうと特殊な形のタンパク質みたいです。

私たちの細胞には無数の鍵穴がついているそうなんですね。
その鍵の役目をするのがこのサイトカインという成分なんです。

(調べるとリガンドとかレセプターとかグロースファクターとか訳わかんない名前にたくさんぶつかりますが割愛します。)

で、この鍵を開けることで細胞の奥にいるDNAから情報がバンバン出てきて細胞を活性化、必要なタンパク質の生成が進むという流れのようです。

肌じゃなくて、細胞。しかも一番奥のDNAにまで働きかけるってとんでもない成分が含まれているんですね。

買う前に知っておいた方がいいこと

こんないいものなら使わない理由がないじゃないの。となったあなた。
ちょっと何点か知っておいた方がいいこともあるので、最後まで読んでくださいね。

幹細胞培養液でもこれはダメ

このブログの真ん中あたりでお伝えしました。

幹細胞は全ての生物にある

ということで、植物由来の幹細胞培養液を使っている製品も中にはあるようなんです。

しかし、ヒト由来であることが私たちの体への適合性の高さを生み出しています。
人の体に植物のサイトカインがうまくハマるなんて考えにくいですよね。

なのであくまでも“ヒト”幹細胞培養液を配合したものを見極めてくださいね。

細胞が活性化するのには時間が必要

ヒト幹細胞培養液最大の成分サイトカイン。
ですが、使いました、はい今から細胞が即活性化し始めます!

なんて都合の良いようにはなかなかいかないみたいです。

鍵穴にうまくハマる鍵が見つかるまで、ハマる鍵が見つかってもそれがちゃんと回って開くまでには約2ヶ月ほどの時間がかかるようです。

諦めずに使い続けるのが美への秘訣なんですね。

作るのにとても手間と時間がかかるヒト幹細胞美容液は、かなりお値段も高めになっています。
ちょっと試してすぐ辞めるのは一番もったいないですよ。

髪に使うならこれがおすすめ!

さてながながと説明をしましたが、美容師が書くこのブログ。
頭髪に有効な製品、もちろんありますよ。

“JC スキャルプエッセンス”  ¥20,000(税別)

自由が丘クリニックという皮膚科の最前線で生まれたこの製品

国産にこだわった安心のヒト幹細胞培養液と、脱毛因子の阻害作用をもつ「アーユルヴェーダハーブ」、抗酸化作用のある「白金」、さらにアンチエイジングや血行促進のための成分を加え全方位から頭皮環境をサポートしてくれます。

薄毛で悩んでいる方、頭皮環境を本気で改善したい方

試してみる価値はありますよ。

購入はぜひshetaへどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です