嘘のような本当の話。キラ水の効果でタンパク質が復元する!

きっとこの記事をご覧いただいてるあなたは、キラ水という言葉を聞いたことがありますよね。

タンパク質が復元する。
魔法の水があるよ。

なんて嘘くさいキャッチフレーズで今注目を浴びているキラ水。この水の正体は、知れば知るほどとんでもないやつだったんです。

キラ水の効果は科学的に証明されている

お客様に初めてキラ水をご紹介するって大体少し怪訝な顔をされるんですよね。確かにいきなり「すごい水があるんですよ!」なんて勧められても怪しいのはわかります。そのうち壺とか売りつけられないか心配になりますしね。
ただ理解してしまうとキラ水の凄さ、やったほうがいいよって勧めたくなる理由がおわかりいただけると思います。

世界で唯一のタンパク質を復元する方法

髪の話で考えると、従来はカラーやパーマ、紫外線などが当たると髪の中に元々あったタンパク質が流れ出てしまい髪が傷む。と考えられていました。
しかし近年の研究で、実は髪の中のタンパク質は流れ出てはいなくて、髪の中で潰れていたんだよね。ってことがわかってきました。そうすると髪が元々持っている結合水という乾かしても髪内部に残る水分を保てなくなりパサつく。という髪のパサつきのメカニズムなんですね。

そうしたら、この潰れたタンパク質をまた丸く膨らませてあげれば髪の毛の状態も回復するんじゃないの?ってところに着目したのがこのキラ水なんです。

そして、どうやら一部の天然鉱石から出ているテラヘルツ波という電磁波がこの働きができるということもわかってきたんですね。キラ水はそのテラヘルツ波をガッチリとおびた最強のタンパク質の復元システムなんですよ。

テラヘルツ波に関しては下の方でより詳しく解説を挟みます!

最近流行りのドライヤーもこのシステムを応用しています

ヘアビューザー、ナノケア、復元ドライヤー、ホリスティックドライヤーなどの名前は聞いたことがありますか?最近流行りの髪を乾かすだけで髪が綺麗になるをウリにしているドライヤーです。これらのドライヤーもテラヘルツ波が出る鉱石をドライヤーの中に埋め込むことによって、テラヘルツ波を帯びた風で髪を綺麗にしています。

テラヘルツ波というと難しそうに聞こえますが、意外と身近なものにももうこのシステムは使われ始めいるのですね。

しかしこのドライヤーたちの効果では結合水をある程度戻すことはできても、潰れたタンパク質を膨らませる効果まではどうしても出せなかったんです。
それを可能にしたキラ水の凄さはまた後でお話ししますね。

テラヘルツ波ってなにもの?そんなにすごいの?

先ほどから連呼しているテラヘルツ波。なんとなくすごい気がしてきたけど、実際どういったものなの?とういう疑問を解消していきます。

結局テラヘルツ波ってなに?

電磁波、というとちょっと怖いイメージもあるかもしれないですね。電子レンジはマイクロ波を使って食品を温めています。テレビのリモコンは赤外線、遠赤外線はグリルなんかにも使われているし、日焼けは紫外線の影響によるもの。これらは全て電磁波と呼ばれるものなんです。それぞれが違う波長をもっていて、その特性を生かしてあなたの生活の中で便利に使われていますね。

テラヘルツ波もこの電磁波の一種で、赤外線の中の遠赤外線の中のごく一部の波長の部分をそう呼んでいます。

そのテラヘルツ波が髪にいいのはどういうことか

ダメージした髪の中ではタンパク質が潰れている。髪は元々髪の中にある結合水という乾かしても髪の内部に残る水分があるのですが、タンパク質が潰れた髪はこの結合水を保てなくなるんです。という話は先ほどしましたね。

この時、結合水と一緒にタンパク質の周りに付いていた電子も放出されているんです。そうしてダメージした状態を酸化と呼びます。

テラヘルツ波が酸化した髪に当たると、潰れているタンパク質の周りに放出して少なくなった電子が再び集まるようになります。また同時に空気中の水分をテラヘルツ波が分解(クラスター化)して結合水化します。そして分子をまとったタンパク質の中にその結合水を戻してくれるんですね。この戻って行く行程を還元と呼びます。

還元が進んだ髪の毛は限りなく健康毛に近づきます。乾燥していた髪の毛がテラヘルツ波の影響でふっくらと元に戻っていくんですね。

テラヘルツ波を液体に閉じ込めたものがキラ水

テラヘルツ波は一部の天然鉱石の中から出ていることはわかっていました。しかし鉱石を砕いてドライヤーに組み込むだけでは結合水の補給はできましたが、どうしてもタンパク質を元に戻すところまでは叶わなかったんです。

世界で初めてテラヘルツ波を水の中に閉じ込めたのがキラ水なのです。水に溶け込ませ、直接タンパク質まで働きかけることで酸化した髪を還元させることも可能にしました。

またテラヘルツ波の中でも波長によって、ハリを出す、柔らかくする、ツヤを出す、消臭などと得意なこと不得意なことがあることが判明してきました。キラ水はさらに商品を細かく4つに分け、それぞれ波長のメリットをうまく使いこなした初めての製品なんです。

キラ水を使いこなす

テラヘルツ波、キラ水についてだいぶ理解が深まってきましたね。次は実際キラ水を使うとこんないいことがあるよ。こんな風に使うという話です。

キラ水のメリット、デメリット

美容室での利用というシーン限定で考えますが

メリット

・カラー中パーマ中のダメージの軽減
・薬剤の残臭の軽減
・ツヤが出る
・髪がふっくらとする
・頭皮がしみにくくなる
・カラー、パーマのもちが良くなる
・ハリ、コシが出る
・くせ毛がやわらぐ

などなど。とってもいいことだらけなんですね。

ちなみにデメリット

・思いつかない

です。テラヘルツ波はたっぷりと含まれていますが、成分表示の点だけで考えると水ですからね。まったくリスクがなく使える。というのもキラ水の利点ですね。

キラ水の商品ラインナップ

そんなキラ水の商品は4種類。

・カラーベースウォーター
カラーリング前にオススメ。
薬剤の浸透、発色の促進。残臭の軽減。頭皮への負担の軽減。ツヤのアップ。色持ちが良くなる。

・パーマベースウォーター
パーマ前にオススメ。
薬剤の浸透促進。残臭の軽減。ハリ、コシのアップ。パーマのリッジを出す。

・フェイスウォーター
ご自宅での毎日のスキンケアに。
乾燥予防、肌色の向上、小じわの軽減、リフトアップ効果、肌荒れの低減。

・消臭ミストウォーター
服、部屋、車内の消臭に。
水100%なので完全無害に消臭効果が得られます。ペットがいる方にもオススメ。

サロンでのキラ水を使ったメニューは効果抜群

カット前にキラ水。カラー、パーマ、縮毛強制前にキラ水。キラ水はあなたの髪のポテンシャルを最大限に高めてくれる唯一のシステムです。

従来のトリートメントのダメージホールを埋めていく、という発想とは全く違う、元々持っている力を最大限高め、さらに向上させる。という考え方は全くの新発想です。

しかし、これをやったからといって従来のトリートメントがいらなくなるわけではありません。剥がれてしまったキューティクルはもう戻せませんので、今もう髪のキューティクルが傷んでしまっている方はシステムトリートメントなどで補修をしてあげることも大切になります。

キラ水を続けることでこの酸化ダメージのサイクルから抜け出すことを目標に、サロンでの施術はぜひキラ水を使ってもらってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

・ダメージは髪の酸化でおき、タンパク質が潰れてしまう。

・酸化した髪にキラ水をつけることでタンパク質が再生する。

・キラ水は目的に応じて最適なテラヘルツ波を選んで使える唯一のアイテム。

少し興味があった方も、疑わしい気持ちでご覧いただいた方もキラ水、テラヘルツ波の素晴らしさを体感していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です