お悩み解決!髪のボリュームを抑えるための教科書

なんだか髪型が決まらない。
もっさりしてて嫌だ。

それ、もしかしてボリュームが出すぎてるのが原因じゃないですか?

意外と知らないそのボリュームの原因と対処法。
正しくカットはされていますか?
これを知っておけばあっという間にあなたの悩みは解決します!

あなたのボリュームが出てしまう原因はなに?

日頃からボリュームが多すぎる、雨が降ると膨らんで困る、前は平気だったんだけど最近なんか膨らむ。
などなど、ボリュームを抑えたい気持ちは同じでも、気になるシチュエーションは人によって違うものです。

実はこれ、ボリュームの原因が人によって違うからなんです。あなたのボリュームの原因をきちんと理解することが、解決への近道ですよ。

ボリュームが出てしまう原因はこの5つ

あなたはどれに当てはまりますか?5つの中から自分のタイプを探してみましょう。

1、量が多い

一番シンプルにボリュームが出やすいパターンですね。わりと直毛なんだけどボリュームが出すぎてしまう人は、このタイプなことが多いです。

2、髪が太い、硬い

髪の毛は1人に平均10万本生えています。一本一本が太いとそれだけでボリュームの原因になりますね。また硬い髪の方はハリコシが強く、ボリュームが出て見えてしまいやすいです。

3、くせ毛

うねりやちぢれによって髪がキレイに重ならないためボリュームが出ます。また、くせ毛の髪の毛は水分量がやや少ない傾向があるのでパサつきやすいく、それが原因になる場合もあります。

4、ダメージ

髪はダメージを受けるとキューティクルが乱れ始めます。さらに髪内部のタンパク質までダメージが広がると広がり始め、それがボリュームになってしまうケースがあります。

5、骨格

日本人には割と多いのですが、頭のハチの部分が骨格的に張っている、頭頂部が割と平たいなどの要素が重なるとシルエットが大きく見え、ボリューム感のあるヘアスタイルに見えてしまうことがあります。

原因が見えたところで、以下では美容室で、ご自宅ではどうしたらいいの?という疑問に踏み込んでいきます。

美容室でできる原因別の対策方法

原因とそれに対するアプローチがちぐはぐだと、余計ボリュームを出してしまうこともあります。
美容室でのメニュー選び、美容師さんとのカウンセリングに生かしてみてください。

髪が多い方はカットが大事

きっと髪が多いあなたは美容室に行くたびに、髪をすいて欲しい、と言っているはず。もちろん多い髪に対してすく(セニングする)ことは大事なこと。
ですが多いからたくさんすいてしまおう!という美容師さんの安易なセニングで毛先がペラペラに薄くなり、まとまりもなくパサついた髪になってしまった。。なんて経験がある方もいるのではないですか?

必要であれば段を入れ、最低限で最大限の効果が出るようにすくことでステキに軽くすることもできるのですがなかなかそうはいかないこともあるようです。
なので、心配な時は「毛先が薄くならないようにできる範囲で軽くしてください」と言ってみてください。
そう言っておけば、とにかく軽いだけの悲惨なスタイルになるのも避けられるはずですよ。

髪が太い、硬い方もカットが大事

このパターンも基本的にはすくことで対応していきます。
あくまでも、スタイルを壊さない範囲で、という話ではありますが、メリハリをつけつつも根元近辺からしっかりと量感の調整をしてあげることで収まってくれることが多いです。

ただひとつ注意なのは、ベリーショートにしたい方です。
このタイプの方は髪が頭皮からしっかり立ち上がって生えているケースがあります。それをベリーショートにしてしっかりすくと、余計に立ち上がって収まりにくくなることがあるのです。この場合はパーマをかけて柔らかく仕上げるとキレイにボリュームがなくなりますので、美容師さんに相談してみてくださいね。

くせ毛さんはストレートパーマもあり

特に強いくせ毛(ちりつきを感じるようなくせ、極度に強くうねるくせ、触った時にざらつきを感じるくせ)の方で、ボリュームを抑えたヘアスタイルにしたい方にはストレートパーマ(縮毛強制)をオススメします。

このタイプのクセはご自宅でしっかりスタイリングに時間をかけていただける方以外は、自分で扱うのは難しい髪質です。
ストレートパーマのかける強さはそのくせに応じてボリュームダウン程度の優しいものから、しっかりとサラサラに伸ばすものまで好みやヘアスタイルによると思います。

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、薬剤の進歩により仕上がりはとてもよくなっているので一度試してみるのもいいと思います。ただ、どうしても強い薬を使う施術にはなりますので、信頼できる美容師さんにお願いするのをお勧めします。
最悪のケースだとよりボリュームが出てしまう。という次の項目の原因になりかねないです。

弱いくせ毛の方は適切なカットとハンドドライで収まることがほとんどです。
くせ毛だからすきたくないんです。というお客様もいらっしゃいますが、意外と量はとってあげたほうが髪が柔らかくまとまりますよ。クセのせいではなくて、量が残りすぎていることがボリュームの原因になっているケースもありますね。

ダメージで広がる髪には長期的なケアが大事

ダメージによる膨らむはすくことで一時的に落ち着けることもできますが、基本的にはお勧めしません。
髪の毛自身の水分量が少なくなり、乾燥して広がっている部分は髪そのもののまとまる力がもう弱くなってしまっています。

サロントリートメントで毛先の水分量を適切に戻してあげながら、髪そのものをキレイに伸ばし直す。というのが時間はかかりますが、1番の近道です。

次世代のヘアケア、テラヘルツ波を使ったケアがとくにオススメです。
こちらも参考にしてみてください。
嘘のような本当の話。キラ水の効果でタンパク質が復元する!

一度ダメージしきってしまった髪は完全には元に戻りません。美しく生えた髪をできるだけ状態良く伸ばす。ということを徹底しましょう。

骨格により膨らんで見える方はカットでバランスを整える

ハチハリ、ゼッペキ。日本人に多くみられるこの骨格。
カットもその骨格を補正するように、しっかりと見極め、正しい位置に段を入れ、量感もメリハリをつけてとる。

この場合に関しては美容師さんの腕にかかっていると言っていいでしょう。

信頼できる美容師さんを探しましょう。

ご自宅でオススメのケア商品

美容室でのボリューム対策はばっちり!
でも家ではどうしたらいいの?

という方のためにオススメの商品をご紹介します。

oggiotto(オッジィオット)

#魔法のシャンプー で今話題のケアブランド。

最高級の原料を使用し、洗うだけで潤いに満ちたツヤ髪になれますよ。

多毛、硬毛、髪が太い方にはモイスチャーのシリーズがオススメ。使うごとに柔らかく収まる髪に仕上げてくれます。

髪が普通〜細い、でもボリュームが出てしまう方にはスムースのシリーズがオススメ。しなやかにツヤっぽく上質な髪に導きます。

oggiottoは洗い流さないトリートメントもとっても優秀。
ミスト、ミルク、オイルそれぞれがサロンケアにも使用される高濃度の保湿成分を備えています。

ミスト  軽やかに仕上げたい
ミルク  まとまりのある髪に仕上げたい
オイル  ツヤとまとまりを出したい

こんな使い分けで、上質な髪にしてみませんか?

こちらも参考にしてください。
oggiottoのすごさをまとめてみた!

まとめ

ボリュームを抑えるためにはまずカットが大切。
そして自分のボリュームの原因をしっかりと見極め、それに対し適切に対策をしていく。

美容室でキレイのベースを作ってもらったら、お家でも継続してケアをする。

全部なんてできない!!なんて方も何か1つでもいいから始めてみませんか?
素敵なヘアスタイルの方が増える手助けになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です