とにかく早く髪を伸ばしたい!7つのコツで願いが叶う

「結婚式に間に合わせたい」
「ショートに切ったけどやっぱりロングの方が落ち着く」
「好きな人が髪長い子が好きって言ってた」

とにかく早く髪を伸ばしたい!!!って思っているあなたにオススメ。

髪を少しでも早く伸ばす方法をまとめてみました。

そもそも髪っては早く伸びるの?

理論的には早く伸ばすことは可能です。

ですが驚くほどぐんぐん伸びることはあり得ないので、過度に期待はしすぎないようにしてください。
何ヶ月かたった頃に「そういえばなんか伸びるの早くない?」くらいのもの。

あんまり突然に驚くほど伸びる!という商品は何かしら怪しいのでオススメしません。

髪はどのくらいのスピードで伸びる?

平常時の髪の毛がどれくらいのスピードで伸びているかってご存知ですか?

1ヶ月に1〜1,5cmくらいは伸びているそうです。結構個人差がありますね。
ということは、1日に0、3〜0、5mm、一年だと12〜18cmほど伸びています。

ちなみにこのスピードは生活習慣、季節、性別、年齢などなど様々な要因により変わってきます。

髪はどうやって伸びる

髪は毛穴の中に埋まっているところいわゆる毛根に毛乳頭という部分があります。。
その毛乳頭には毛母細胞というものがあり、これが細胞分裂を繰り返すことにより髪が伸びているのです。

この時に必要なのが、血流、栄養素です。

毛乳頭は頭皮の毛細血管と繋がり、そこから栄養素を受け取って髪を作ります。
細胞分裂をする時に栄養不足だと弱い髪が生えてきたり、作る速度が遅くなる原因にもなります。

細胞分裂を円滑に行わせるための行動を意識すると、髪が早く伸びるってことですね。

難しそうなことを言っているようですが、方法を噛み砕いてみると1つ1つは割と簡単です。

では実践編に行きましょう。

とにかく早く髪を伸ばすコツ

意外と小さな心がけで髪が伸びるスピードは早くなります。
自分が実践しやすそうなものを見つけてみてくださいね。

食事に気をつける

髪の主成分はケラチンというタンパク質。
このタンパク質の元になるアミノ酸は体内では生成されないものなので、食事で上手く取り入れる必要があります。

また、アミノ酸を結合してケラチンを作り出す時に必要な亜鉛も効率よくとりましょう。

タンパク質   たまご  肉類 など
亜鉛      牡蠣  レバー  など

亜鉛は普段の食事で取り入れるのは意外と難しいのでサプリに頼るのもアリですね。

良質の睡眠をとる

常に頑張っている毛母細胞ですが、特に活発に働いてくれる時間が22〜2時まで。
しかもこの時間にきちんと睡眠をとっていると、成長ホルモンが多く分泌されるので髪の成長にはとってもいいんです。

食後すぐに寝ると胃に血液が集中して髪は後回しになります。
できれば睡眠前三時間は食事を控え、睡眠時に血液循環がよくなるようにもしておきたいですね。

頭皮環境を整える

当たり前の話ですが、頭皮環境が良くないと髪の毛は正しく伸びてくれません。

1日の汚れはなるべくその日のうちにリセットした方がいいので、朝シャンよりは夜に頭を洗うといいですね。

血行がよくなるよう、しっかりと地肌を揉みほぐしながら毛穴に溜まった皮脂を揉み出すように洗いましょう。

正しいシャンプーの仕方は下記のリンクも参考にしてくださいね
シャンプーにかける時間の理想はどのくらい?

血行促進の効果があるものや、高濃度の炭酸シャンプーもオススメです。

ストレスを溜めない

ストレスを感じると体は無意識に毛細血管を萎縮してしまうそうです。
その結果血流が悪くなり、髪が伸びるスピードが遅くなる原因にもなり得ます。

一見関係なさそうな、髪が伸びるスピードとストレスですが実は影響を与えてしまうのですね。

適度な運動をする

日頃から習慣づいている方は大丈夫ですが、普段はほとんど体をしっかり動かさない。という方もかなり多いはず。

適度な運動は血行促進にもなりますし、ストレスを発散させてくれる効果もあります。

なかなかしっかり運動の時間を作れない方は
・なるべく階段を使う
・いつもより少し早歩きをしてみる

くらいの心がけでも変わってきますよ。

たばこを控える

たばこにふくまれるニコチンは血管を強く萎縮させる作用があります。
血流が大切という話はたくさんしてきたので、これが髪を伸ばすのによくない状態というのはもうお分かりになりますね。

どうしても髪が伸びてほしい!というこのタイミングがもしかすると禁煙チャンスかもしれないですよ。

髪を切らない

髪をキレイに伸ばす。ということであれば2〜4ヶ月に一度は毛先を少しだけ調整しながら伸ばすのがオススメです。

今はとにかく早く伸びてほしい!
いつまでにここまで伸ばさなきゃいけない。

という条件があるなら髪を切らない。というのも選択肢の1つです。

調整程度のカットでも切ればもちろん短くなります。最短で伸ばすなら切らないことが一番伸びますよ。

まとめ

とにかく早く髪を伸ばしたいときこそ急がば回れです。

・規則正しい生活習慣
・ストレスを溜めない生活
・キレイな頭皮環境

がとにかく髪を早く伸ばすコツになります。

全部を実践しようと思うとそれがストレスになるかもしれないので、できそうなことから始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です